あなたの腕から手に広がるシビレの原因は❔

こんにちは! いしばし整骨院の宮崎です😊

 

先週の土曜日は満開のを見に行きました

 

日曜日に大雨でが散ってしまうと天気予報でもあっていたので

 

花見をされている方はとても多かったです

 

きちんとマスクをつけてソーシャルディスタンスをとりながらお弁当をたべました

 

季節を感じることが出来てとても幸せでした

 

 

 

今日は胸郭出口症候群について書きます

 

胸郭出口症候群とは肩から手にかけてのしびれ、だるさ 握力の低下 手の冷え

 

などが症状で多く、なで肩の方がなりやすいです

 

胸郭出口とは首と肩の間にある隙間のことで大切な神経や血管が通っています

 

なで肩の方は肩甲骨という背中にある骨が下がりやすく、その周りにある肩や背中の筋肉が

 

引っ張られてしまい結果的に肩こりが起こってしまいます

 

また神経や血管が引っ張られることで腕のだるさ、ひじから手にかけて小指側に痛みや

 

しびれどの症状も感じることがあります

 

胸郭出口症候群の特徴として手を上げた姿勢(電車のつり革など)

 

が続いたときに手の冷たさや痺れを感じることが多い場合は可能性があります

 

 

日常での予防、対策としては仕事中などの腕を肩より高くしている時間を出来るだけ減らす

 

痛み、しびれがでる方に重たいバッグやリュックを持たないなどがあります

 

 

手のしびれや痛みは筋肉や姿勢が原因で起こっている可能性があります

いしばし整骨院ではハイボルト治療や手のしびれ、痛みに

特化した治療があるので気になる際は是非一度ご来院下さい


いしばし整骨院
住所 福岡県久留米市諏訪野町2619江崎第7ビル1階
電話番号 0942-38-4640
受付時間 午前9:00~12:30 / 午後14:30~19:30
定休日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 西鉄電車 大牟田線 西鉄久留米駅