スタッフブログ

IMG_1528_R2399
2022年05月09日

自律神経について

こんにちは!いしばし整骨院の山口です 今回は『自律神経』について書いていこうと思います!   皆様も自律神経失調症というものを聞いたことがあるかもしれません。 自律神経失調症とは、日常生活のリズムの乱れや、姿勢や歪みにより身体にストレスがかかり発症し、 様々な体調不良を引き起こします。 どのような症状が出るかは人それぞれで、他の病気とは見分けが付きにくいという点もあります。 そして自律神経失調症からうつ病に進展することもあります。 姿勢の悪化や骨格の歪みなどによって、身体の自律神経は乱れてきます。 自律神経とは交感神経と副交感神経に分けられ、車で例えると交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキです。 アクセルとブレーキのバランスを保つことで身体は正常に保たれているのですが、 このバランスが身体の歪みや姿勢の悪化で崩れると身体に様々な不調が起こるといわれております。 自律神経が乱れることによって起こる症状は 「頭痛・腰痛・倦怠感・下痢・便秘・手足の冷え・不眠・耳鳴り」 などが挙げられます。 交換神経は主に日中に運動など活発に体を動かすときに優位に働き、 副交感神経は睡眠時やリラックスしているときに働きます。 しかし、姿勢や歪みの悪化により自律神経が乱れると、 例えば就寝時に通常は副交感神経が優位に働かなければいけないところが、 交感神経が優位に働いてしまい、 結果として脳が興奮状態のためうまく眠ることができず、不眠となって体に現れます。 いしばし接骨院では、自律神経の乱れによる不調を改善することができる治療を行っています。 立体導体波を用いた『脊髄通電療法』です! 脊髄通電法は、この神経の集中している脊髄に通電することで、全身的な疲労回復、血行促進の効果が得られます。 また、脊髄液の流れを良くするブロック矯正、副交感神経を優位にしてくれるVENEXのリカバリークロスを使用します! いしばし整骨院にご来院頂いて『脊髄通電療法』を行なっている患者様も 『良く眠れました!』『凄い楽です!』   『あれから調子が良いです!』   などなど沢山の声を頂いております! 気になる方はいしばし整骨院までお問い合わせ下さい! いしばし整骨院 住所 福岡県久留米市諏訪野町2619江崎第7ビル1階 電話番号 0942-38-4640 受付時間 午前9:00~12:30 / 午後14:30~19:30 定休日 土曜日午後・日曜・祝日 最寄り駅 西鉄電車 大牟田線 西鉄久留米駅

IMG_1528_R2399
2022年05月09日

野球での肩の痛みについて

こんにちは!いしばし整骨院の山口です 今回は野球の投球動作時に起こる肩の痛みについてお話しようと思います   野球をしている方の多くが経験するであろう肩の痛み 肩の関節や骨自体に異常がある場合や その周りの筋組織が痛めている場合など様々な症状があります。     その中で小学校高学年から中学生までに起こり易いものが リトルリーガーズショルダーといわれるものです。     まだ成長期にあるこの年代には骨端線といわれる成長軟骨板があり この骨端線が離開していくものをいいます。   投球動作を繰り返して行うことで成長段階の骨に引っ張り、捻じれなどのストレスが 加わることで発生してしまいます。 少年野球や中学生の頃は投球フォームが未完成の場合が多く 不良なフォームで投げているとこの負荷が大きくなり 骨端線損傷を引き起こす可能性が大きくなります。   特に少年野球などでピッチャーをしている子は 痛みがあっても我慢している子が多いです! いかに指導者が早く気づいて投球を止めさせてあげることが大事になります。 先ほども書いていたように小学生や中学生は投球フォームが未完成の場合が多いです。     そういった子は上半身だけで投げていることがほとんどです。 しっかりと下半身を使って上半身との連動性を保ちながら 投球することで怪我の予防・球速UPなどに繋がります。       僕自身中学2年生の時にこのリトルリーガーズショルダーをしてしまい 整骨院で治療を受けた経験があります。 そんな僕だからこそ、同じ症状を起こした子に的確に 治療・フォームの見直しなどアドバイスが出来ると思います もし野球での怪我や痛みでお困りでしたらお気軽にご相談くださいね!         いしばし整骨院 住所 福岡県久留米市諏訪野町2619江崎第7ビル1階 電話番号 0942-38-4640 受付時間 午前9:00~12:30 / 午後14:30~19:30 定休日 土曜日午後・日曜・祝日 最寄り駅 西鉄電車 大牟田線 西鉄久留米駅

IMG_1528_R2399
2022年05月09日

坐骨神経痛について

  こんにちは!いしばし整骨院の山口です ゴールデンウィークも終わりましたね。 さて、今回は『坐骨神経痛』について書いていこうと思います。 「坐骨神経痛」という症状をよく耳にするかと思います。 実際にご自身や周りの人にも多くいらっしゃるかもしれません。 坐骨神経は、腰からお尻、太ももの後ろ側を通って足先まで枝分かれしながらつながっている、 人間の身体の中で1番太くて長い神経です。 坐骨神経が圧迫されると、周りにある痛みを感じる知覚領域が刺激されます。 その結果生じる、電気が走るような痛みやビリビリしたしびれ、麻痺などの症状の総称が坐骨神経痛です。 坐骨神経痛は、ストレッチでこり固まった筋肉を伸ばしてゆるめ、血行を促すことで痛みが改善されます。 原因となる疾患や、部位ごとに適したストレッチを取り入れてください。 症状が悪化しないように、無理せずリラックスしながら、正しくストレッチするのがポイントです。 坐骨神経痛に多いのが「梨状筋症候群」という臀部(お尻)の筋肉の硬さが原因で起こるものです。 デスクワークなどで座っていることが多い方によく起きます。 ですので、まずはお尻の筋肉をよくストレッチしてみましょう!     いしばし整骨院 住所 福岡県久留米市諏訪野町2619江崎第7ビル1階 電話番号 0942-38-4640 受付時間 午前9:00~12:30 / 午後14:30~19:30 定休日 土曜日午後・日曜・祝日 最寄り駅 西鉄電車 大牟田線 西鉄久留米駅

腰痛
2022年04月19日

反り腰はしょうがないと思っていませんか??

こんにちは!いしばし整骨院の田中です       4月の半ばになって桜も散り暖かい気候になってきましたね   気温が暖かいとお出掛けする事が増えると思います!   春は車の交通量も増え、交通事故に遭うリスクが高くなります 車の運転の際は気を付けられて下さいね!     さて、今回は『反り腰』についてお伝えします!   反り腰になる原因はいくつかあります!   ・太ももの前の筋肉が固くなっている   ・太ももの裏の筋肉(大腿二頭筋)の筋力低下   ・腹筋の筋力低下   ・体重の増加による体型変化   ・前傾姿勢になり前に倒れないように腰を反ってバランスをとっている   などの原因があります!     反り腰になると様々な症状が出てきます!   ・慢性的な腰痛やぎっくり腰   ・太ももの前の筋肉が緊張し、筋肉が発達して太く見えたりする     などがあります!     反り腰にならないようにする為には腸腰筋、大腿四頭筋のストレッチ 太ももの裏の筋肉大腿二頭筋のトレーニングが大切になります!!   体重管理などをしてしっかり対策をしましょう     身体の不調を訴えるそんなあなたに!   当院ではストレッチ指導や独自の治療と特殊な機械などを使ってその方にあった 治療法をご提案させて頂きます!   反り腰や体の不調でお悩みの方は是非一度ご当院にご相談下さい(^^♪ いしばし整骨院 住所 福岡県久留米市諏訪野町2619江崎第7ビル1階 電話番号 0942-38-4640 受付時間 午前9:00~12:30…

2022年04月14日

オレンジデー🍊

こんにちは!いしばし整骨院の原です   今日は1日雨予報になってますね風も強く肌寒いです   昨日までの暖かさが嘘みたいです   体調管理が難しい季節ですね           今日4月14日は「オレンジデー」です   12月14日の「バレンタインデー」で愛を告白し、3月14日の「ホワイトデー」でお返しをした後で   その二人の愛情を確かなものとする日として、オレンジまたはオレンジ色のプレゼントを贈り合う記念日です   ちなみに1カ月後の5月14日は「マーマレードの日」となっているそうです                 今年も親戚宅の芝桜が綺麗に咲きました     いしばし整骨院 住所 福岡県久留米市諏訪野町2619江崎第7ビル1階 電話番号 0942-38-4640 受付時間 午前9:00~12:30 / 午後14:30~19:30 定休日 土曜日午後・日曜・祝日 最寄り駅 西鉄電車 大牟田線 西鉄久留米駅