スタッフブログ

IMG_2740
2021年05月10日

五月晴れ☀

こんにちはいしばし整骨院の原です   今日はとても良いお天気ですね   日差しがとても強く日焼けしそうですね日傘が活躍する季節となりました   季節といえば皆さんご存じの「春・夏・秋・冬」と4つ季節がありますが、 さらに細かく24に分けた季節があるそうです   「二十四節気」というそうで「立春」「夏至」「秋分」「冬至」など‥‥   確かに季節の変わり目でよく聞きますね   その中で今は「立夏(りっか)」と呼ばれる季節になるそうです。   7番目の季節で、「夏の兆しが見え始めるころ」 気温が高くても湿度が低くとても過ごしやすい時期。 さわやかな初夏を感じられる季節!まさに今ですね!   今年は梅雨入りが早そうなので、この晴れ間を有効に使いたいと思います         いしばし整骨院 住所 福岡県久留米市諏訪野町2619江崎第7ビル1階 電話番号 0942-38-4640 受付時間 午前9:00~12:30 / 午後14:30~19:30 定休日 土曜日午後・日曜・祝日 最寄り駅 西鉄電車 大牟田線 西鉄久留米駅

2021年04月30日

GW連休前後のご予約状況です😊

こんにちはいしばし整骨院の原です   早いもので今日で4月も終わりですね。   明日からは5月連休もあるのでどこかに行きたい気持ちにもなりますが、   今年のGWも去年に引き続きなるべくステイホームに努めたいと思います     連休前後のご予約の状況です↓↓   明日1日(土)はご予約が埋まりつつありますがお時間によっては空きがございます。   連休明け6日(木)はご予約にまだ余裕があります。特に15時から17時頃がゆっくりあります。   休みが長くなり患者様にはご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。   皆様のご来院お待ちしております   いしばし整骨院 住所 福岡県久留米市諏訪野町2619江崎第7ビル1階 電話番号 0942-38-4640 受付時間 午前9:00~12:30 / 午後14:30~19:30 定休日 土曜日午後・日曜・祝日 最寄り駅 西鉄電車 大牟田線 西鉄久留米駅

index
2021年05月26日

貧血には種類があります!あなたの肩こりやめまいは貧血からかも!!

こんにちは!いしばし整骨院の田中です   最近は梅雨に入りジメジメした日が続いていますね! 雨は嫌いでは無いのですが降りすぎるとちょっと嫌になりますね(笑)     さて、いきなりですが日頃ちょっと動いただけで疲れてしまう、体がだるい といった症状を感じている人はいませんか?     そんな時は『貧血』の可能性があります!!     今回はいくつかある貧血の中でも『鉄欠乏性貧血』についてご紹介を させていただきます!   鉄欠乏性貧血とは? 私たちが体を動かすためには全身に酸素を届けてくれる「血液」の存在が 重要になります!   貧血とは、血液中の赤血球が減少したり赤血球中のヘモグロビンの量が少なくなったり して体に十分な酸素を運べなくなった状態です!   つまり血液の酸欠状態ですね     そして、鉄欠乏性貧血はヘモグロビンを構成する必須成分である鉄(ヘム鉄)の不足が 原因となって起こります!     一般的な症状としては   ・動悸 ・息切れ ・頻脈 ・疲労感 ・肩こり ・めまい ・立ちくらみ ・頭痛 など、、、 これらは全身の細胞や脳が酸素不足になる為に引き起こされる症状です!     ほかには顔面蒼白になったり、爪に異常がみられたり口内炎ができやすくなる等があります!   これらも鉄欠乏性貧血の症状の1つなのです!       鉄欠乏性貧血の原因は?   1.鉄の摂取不足 無理なダイエットや偏食、外食やコンビニ弁当ばかりの食生活で 食事から摂取する鉄が不足してしまうことで起こります!  …

2021年04月24日

ゴールデンウィークの診療日程のお知らせ

こんにちは!   いしばし整骨院の石橋ひさこです。   もう4月の下旬ですね!!   月日の流れの早さに驚かされます。   本日は当院のゴールデンウィーク中の診療日程の お知らせをさせて頂きます。   4月29日木曜日と30日金曜日は通常通りです。   5月1日土曜日は13時まで診療です。   5月2日日曜日~5日水曜日まで休診させて頂きます。   5月6日木曜日から通常通り診療です。   患者様にはご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い致します。       いしばし整骨院 住所 福岡県久留米市諏訪野町2619江崎第7ビル1階 電話番号 0942-38-4640 受付時間 午前9:00~12:30 / 午後14:30~19:30 定休日 土曜日午後・日曜・祝日 最寄り駅 西鉄電車 大牟田線 西鉄久留米駅

2021年04月21日

野球の投球動作時に多いリトルリーガーズショルダー

こんにちは!いしばし整骨院の山口です     今回は野球の投球動作時に起こる肩の痛みについてお話しようと思います。   野球をしている方の多くが経験するであろう肩の痛み   肩の関節や骨自体に異常がある場合や   その周りの筋組織が痛めている場合など様々な症状があります。   その中で小学校高学年から中学生までに起こり易いものが   リトルリーガーズショルダーといわれるものです。   まだ成長期にあるこの年代には骨端線といわれる成長軟骨板があり   この骨端線が離開していくものをいいます。   投球動作を繰り返して行うことで成長段階の骨に引っ張り、捻じれなどのストレスが   加わることで発生してしまいます。   少年野球や中学生の頃は投球フォームが未完成の場合が多く   不良なフォームで投げているとこの負荷が大きくなり   骨端線損傷を引き起こす可能性が大きくなります。     特に少年野球などでピッチャーをしている子は   痛みがあっても我慢している子が多いです   いかに指導者が早く気づいて投球を止めさせてあげることが大事になります。   先ほども書いていたように小学生や中学生は投球フォームが   未完成の場合が多いです。   そういった子は上半身だけで投げていることがほとんどです。   しっかりと下半身を使って上半身との連動性を保ちながら   投球することで怪我の予防・球速UPなどに繋がります。     僕自身中学2年生の時にこのリトルリーガーズショルダーをしてしまい   整骨院で治療を受けた経験があります。   そんな僕だからこそ、同じ症状を起こした子に的確に   治療・フォームの見直しなどアドバイスが出来ると思います  …